チキ5000形 コンテナ車

HO Scale Model

 チキ5000 5100コンテナ搭載車

 日本のコンテナ車の歴史は、このチキ5000から始まりました。コンテナ車特有の台枠やTR63形台車も、このチキ5000の為に開発され、昭和34年に55輛製造されました。その後試作車2輛と共に、コンテナ専用列車「たから」に使用されています。「たから」はとても好評で、直ぐに「第二たから」が増発、このチキ5000を使用する列車は「第一たから」となりました。その後も第三、第四たからと次々と増発されワキ1と併結されて行く中、「第一たから」だけは最後までチキ5000だけ24輛にヨ5000と言う専用編成、コキ10000系にその座を明け渡すまでコンテナ専用列車として活躍しました。昭和40年にはコンテナ車用の記号「コ」が新設、コキ5000に形式変更されましたが、翌41年には全車コキ5500へと改造された為、チキ5000からコキ5500へ直接改造された車輛もいました。

 製品は、チキ5000用にオリジナルのTR63を新規に製作、端梁にある大きなステップや地上操作形の手ブレーキなど、チキ5000独特のディティールも正確に再現、また 「たから」のコンテナと言えば5180個も量産された6000ですが、「たから」運転時に165個だけ製造されたシンボル的存在の5100もご用意致しました。

 最も華やかだった時代の1種コンテナ5個積みの状態では台枠以下は見えなくなってしまうため、製品では本来存在しない床板に真鍮板を使用してウェイトを兼ね、車重は90g前後と安定した走行に過不足ない数値となりました。両タイプ共に各コンテナが5個付属、発売は4月上旬頃を予定しています。
 ※キットにはカプラー、入手しやすい真鍮線、ビスなどは付属しておりません。

5100 6000
チキ5000 6000コンテナ搭載車
品番  製品名  価格(税別)
0518-A  チキ5000 5100コンテナ搭載車 2輛セット( キット) \49,000.-
0518-B  チキ5000 6000コンテナ搭載車 2輛セット( キット) \45,000.-
 ご希望の方はこちらをお読みになり、2月25日までに下記よりお申し込み下さい。