キハ12形気動車
HO Scale Model


キハ12 Aタイプ

 10系気動車、今回はキハ12です。北海道に配置されたキハ11では冬場の運行が厳しいため、キハ11の後期形をベースに極寒地仕様とされたのがキハ12で、昭和32年に22輛製造されました。キハ12はキハ11の北海道での使用を踏まえて、客室窓の二重化、エンジン、ラジエータ、屋根上警笛に覆いを設けるなどの対策が施されました。然しながら、比較的早い時期に屋根上警笛やA動作弁には覆いが設けられていますので、それら改造後の姿を模型化致しました。更にBタイプとして、暖房能力不足から温水暖房へと改造された後の姿も製品化、勿論スノープロウは標準装備です。実車は稚内、深川、旭川、北見、池田、苗穂に函館などで活躍、末期は池田に集約された後、昭和55年まで現役で活躍しました。

 製品は、便所側の前面、温水暖房装置、覆い付きのエンジン、ラジエータにA動作弁を新規に製作、更にキハ12専用として覆いの付いた屋根上の警笛も新規に製作するなど、従来同様豊富な資料を元に実車を忠実に模型化しました。発売は令和3年3月頃を予定しています。また製品を完成させるには、このキットの他にイモンギア、IMONNミニモーターなどを、別途購入して頂く必要があります。カプラーは、標準のKD711、イモンカプラーなどに対応しています。

キハ12 Bタイプ

品番  製品名  価格(税別)
0210-A  キハ12 Aタイプ(キット)  \56,000.-
0210-B  キハ12 Bタイプ(キット)  \56,000.-
 オプションで10系気動車様の椅子もご用意致しました。詳しくはこちらをご覧下さい。
沢山のご注文を頂き、有難う御座いました。